信州田舎暮らし日記

信州田舎暮らしのほぼ団塊世代のおーりーおばさんの日記です。田舎暮らしだけでなく、様々な話題を
書いていきます。
<< リサイクル飼料が抱える問題点 | main | 世界遺産に落書きは日本人の恥です >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
食物アレルギーの原因は? 昔は食物アレルギーなんてなかった。
食物アレルギーが子どもたちに増えてきています。食物に含まれるタンパク質が
原因で皮膚炎や呼吸困難になる食物アレルギーですが、私の子ども時代には
聞いたことがなかったと思います。

食物アレルギーの中でも全身にショック症状が走るアナフィラキシーは命に
かかわります。2007年の上半期に放送されたNHKの朝の連続ドラマ
「どんど晴れ」の中で蕎麦アレルギーの男の子がでてきました。そば粉の
はいったお菓子を食べたら苦しみだして、かわいそうでした。

食物アレルギーの患者は乳児の10%、学童期2〜3%、成人1〜2%の割合で
いるそうです。乳児の10人に1人というのはすごい数字です。びっくり
しました。発症の原因で最も多いのは鶏卵で、乳製品、小麦が続きます。

食物アレルギーの薬はありませんが、原因を特定して栄養指導を受ければ
ほとんどは成長するにつれて良くなるそうです。2002年から加工食品に
含まれる原因食材のうち卵、小麦、乳、ソバ、落花生の5品目の表示が義務
付けられています。エビ、カニ(この2品目は2010年から表示義務化)
果物など20品目の表示も推奨されています。

食物アレルギーの子どもがケーキを食べられないのはかわいそうです。卵や
乳製品を食べられない子どものために特別のケーキを作る洋菓子店があります。
小麦粉が使えないので、数種類の雑穀の粉を混ぜたり、米粉を使ったり、卵が
なくても生地が膨らむように配合率や焼き方を工夫しています。クリームの
代わりには菜種マーガリンを使います。

昔は和食が中心で地産地消、スローフードの食生活でした。食の欧米化が進み、
産地のわからない食材を多くの人が食べています。民族の食を考えるときに
長い間食べ続けてきたものを急速に変えると、それまで日本人に伝わってきた
遺伝子が影響を受けて体の対応が難しくなるそうです。

小さい頃から無理のない日本食を習慣にすること、できるだけ添加物のはいって
いない食物を食べること、できるだけ産地がわかっているものを食べることを
心がけて食物アレルギーで苦しむ人を減らしたいものです。


JUGEMテーマ:アレルギー


| ホットな話題あれこれ | 04:17 | comments(14) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 04:17 | - | - | pookmark |
昔はアレルギーで苦しむ人はいなかったし、
杉花粉症もいなかった。
いつの頃から始まったのでしょうか。
私について言えば、杉に囲まれた子供時代でしたが、
老人になって、ときおり、鼻ムズムズ、目ショボショボ症状が出たりします。
理由がわかりません。
| ひよどり | 2008/07/19 8:26 PM |

こんばんは!

アレルギーで食べ物が限定されている人多いですね

生まれたときはみんな同じなのに

私の独断と偏見で言わせて貰えば

きっとお母さんが完璧主義というか
少しの熱とか風邪でも病院に行って お薬の飲ませすぎも
身体の機能を狂わせる原因のひとつになっているのでは?

この前 植物の育つ土のことを学んできました
化学薬品で育てた植物は 人間の身体の中の働きに
合わないらしいです 
微生物がいっぱいの土で育った植物がいいらしいです

花はきれいに咲くために化学肥料でもいいけれど
身体に入れるものは これまでどおりの土(ミミズのいる)
で育てたものを食べるのがいいと
教わりました

| ブルーメ | 2008/07/19 11:32 PM |

いまだに理解できないのが食物アレルギーですが、
読んで見て、少し分かるようになった気がしました。
やはり、どこの誰が作ったか分からないもので、自分の
身体を作るのはまずいと思いました。
しかも、現在のように温暖化、石油高騰の世の中では
輸送コストの問題、CO2増加の問題も出て来ているので、
食糧問題は見直すべきと思います。
理論は直ぐ理解できますが、問題は利害関係の調整です。
なんとか良い方向に向うことを期待しています。

| nakapa | 2008/07/20 8:47 AM |

こんにちは!
食物アレルギーとは無縁の家族ですので、
アレルギーをお持ちの方々の苦しみ、不便さは分かりませんが、食物にアレルギーの表示が義務付けられているのを見ると、やはりかなり多くの方が悩んでいるんだと思います。
食は人間の生きていくうえでの基本。その部分に「危険」が潜んでいるとなると、大変ですね。
昔は好き嫌いをなくす、何でも食べるが基本でしたが、そんなことも一概に言えなくなる。ホント、大きな問題です。
| 田舎に泊まろう | 2008/07/20 10:37 AM |

ひよどりさん
花粉症も昔はなかったですね。
わたしは花粉症です。それほどひどくは
ないのですが、春先にはクシャミと鼻水で
苦しみます。ティッシュがすぐなくなります。
| おーりーおばさん | 2008/07/20 10:56 AM |

ブルーメさん
薬もきっとアレルギーの原因の一つですよね。
市販の薬の種類すごいですから。
必要以上にいろいろなものを使って清潔に
することも一因かも。
ミミズのいる土は安心ですね。
| おーりーおばさん | 2008/07/20 11:01 AM |

nakapaさん
食べ物を遠くから運ぶようになって、諸問題が
出てきたように思います。
なるべく地元のものを食べる、国産のものを食べる
ような方向に戻さないと食物アレルギーも食糧問題も
解決しないですね。
| おーりーおばさん | 2008/07/20 11:06 AM |

田舎に泊まろうさん
食物アレルギーは子どもにとってどんなにか
辛いだろうと思います。
給食の献立も大変ですよね。
食が見直されてきて関心が高まってきているので
良い方向に行ってほしいと思います。

| おーりーおばさん | 2008/07/20 11:11 AM |

アレルギーの原因に子供さんの親の偏食、小さい頃からの添加物を含んだ食事の接種....。
色々言われていますね。
一番可哀想なのは子供ですね。
確かに、私達の小さい頃は、栄養が行き渡った食事を取ってきたわけではありませんでしたが、アレルギーを持っている子は殆どいませんでした。
殆ど地元で取れる物を食して育ちました。
親はしっかりした知識を持つ必要がありますね。

| 霧の中の散歩 | 2008/07/20 6:32 PM |

霧の中の散歩さん
昔はまめに買い物に行っていましたし
保存料や添加物も少なかったですね。
スーパーが日本にできて、食生活は大きく
変わりました。便利と引き換えに多くのものを
失ったと思います。
| おーりーおばさん | 2008/07/21 10:22 AM |

生後すぐに食物アレルギーが発覚した我が子。
アレルギー児を産んだ私のせい?
アレルギー児を産む体を作った母のせい?
そのまた母のせい?

誰かのせい。先祖のせい。だけど
そんなこと考えたって目の前の子供は治らない。
汚れた血を「治す」には数百年とかかかるんだろうな。

当事者の私はとりあえず戦います。
誰でも何かの当事者です。

| ぴーち | 2009/12/30 1:16 AM |

びーちさん

コメントありがとうございます。
お子様のアレルギーでたいへんですね。
今の世の中アレルギーだらけです。
わたしも鼻炎アレルギーです。
アレルギーの少ない世の中にしたいし、
アレルギーのこどもにも食事やおやつを
楽しんでほしいです。
| おーりーおばさん | 2009/12/30 4:45 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/12/18 8:07 AM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2014/02/22 12:23 PM |










http://ilove-azumino.jugem.jp/trackback/138
★ ブログを書いているのは
★ あたらしい記事
★ ★おーりーおばさんのブログと
      サイト
★浅田真央選手
銀メダルありがとう♪
トリプルアクセル
すばらしかった!
真央ちゃんだけが
できる演技です。
日本に元気をありがとう♪


★高橋大輔選手
銅メダルありがとう♪
ずっと高橋大輔選手を応援
してきました。
右ひざの大怪我を克服しての
銅メダルは輝いています。
日本に元気をありがとう♪




★おーりーおばさんの愛読書です










★ 記事をわけました
★ 月ごとの記事
★ おともだちブログ
★ コメントありがとう♪
+ MOBILE
qrcode
+ RECENT TRACKBACK
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ OTHERS
このページの先頭へ