信州田舎暮らし日記

信州田舎暮らしのほぼ団塊世代のおーりーおばさんの日記です。田舎暮らしだけでなく、様々な話題を
書いていきます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
森ガールは蒼井優さんのイメージの女の子
森ガールって今ごろになって知りました。田舎暮らしと年齢のダブルのハンディで新しい情報に疎いこと! 最近になってNHKの朝のニュースで「森ガール」という名前を初めて聞きました。

エッ、森ガール? もしかしてわたしのこと? ガールか・・・・遠い遠い昔だなあ・・・
でもガールには戻れなくても森が好き、森で暮したいという思いは負けないぞ。森が似合う元ガールということでわたしも森ガールの仲間にはいりたい。

森ガールはSNSのミクシィのコミュニティから生まれたそうですが、なんだかとっても新鮮な響きがします。「森にいそうな女の子」なのですね。癒しが求められている今、癒されたい人が多い今にピッタリな生き方なのでしょう。

森ガールというイメージに似合う女優さんといえばやはり蒼井優(あおいゆう)さんでしょう。蒼井優さんのほんわかした優しいイメージはまさに森に住んでいそうな女の子です。蒼井優さんが表紙の森ガールの本が人気です。わたしもほしいな。見ているだけでくつろげそう。

蒼井優さんのようなナチュラル系のファッションはいいなあ。自然素材で優しくてゆるいシルエットはホッとする感じがします。ファッションからライフスタイルまで森ガールはますますブレイクしそうですね。

森ガールはさておき、森に住む、森で暮らすことには以前からあこがれていて、森に住む愉しみを味わいたいというのは夢でした。森にたまに遊びにいくのではなくて、どっぷり森に浸って暮したい、その夢を実現したいと思っています。


男の料理はビタミン愛がいっぱい♪も読んでくださいね

登山家の田部井淳子さんの生き方について書きました


信州・安曇野市の中房温泉に行く途中の森です。紅葉が始まっています。
信州・中房温泉への秋の森

信州・中房温泉への森

信州・中房温泉への森


JUGEMテーマ:森ガール


| 森に住む楽しみ | 19:10 | comments(4) | trackbacks(2) | pookmark |
安曇野ちひろ美術館と安曇野ちひろ公園は安曇野の人気スポットです
安曇野での人気スポットはいくつかありますが、安曇野ちひろ美術館は非常に人気があります。信州の松川村に安曇野ちひろ公園があり、安曇野ちひろ美術館はちひろ公園の中にあります。


安曇野ちひろ公園は非常にロケーションが良くて、安曇野の風景が楽しめて、温泉施設「すずむし荘」が隣接しています。松川村は「すずむしの里」です。


いわさきちひろは特に女性に人気の画家でこどもを生涯のテーマとして描き続け
ました。いわさきちひろの夫は衆議院議員だった松本善明さんで息子さんは松本猛さんです。松本猛さんは安曇野ちひろ美術館を設立して館長です。いわさきちひろは子育てをしながら20年以上もスケッチを書き溜めてきました。


安曇野ちひろ公園は北アルプスが望めて、安曇野の田園風景が眺められる憩いの公園です。池もあります。以前に行ったときには大きな虹がかかってそれは見事でした。公園の奥にはいわさきちひろが47歳のときに信州の黒姫高原に建てた黒姫山荘を模した建物があります。


ちひろ美術館より奥まったところにあるので、ここまで足を伸ばす人は少なくて静かに展示物を観賞できます。黒姫山荘の近くには見事なお花畑が広がっていました。コスモスやラベンダーも咲いていました。


わたしが安曇野ちひろ公園に行ったのは9月の中旬でしたが、晴天に恵まれて青い空に白い雲で絵に描いたような風景が広がっていました。安曇野らしい風景が楽しめる安曇野ちひろ公園はおすすめの人気スポットです。


ちひろの花の画集です


安曇野ちひろ公園の案内図
安曇野ちひろ公園の案内図

安曇野ちひろ公園
安曇野ちひろ公園の風景

安曇野ちひろ公園の池のある風景
安曇野ちひろ公園の風景

安曇野ちひろ公園の道しるべ
安曇野ちひろ公園の道しるべ

安曇野ちひろ公園の黒姫山荘
安曇野ちひろ公園の黒姫山荘

安曇野ちひろ公園のお花畑
安曇野ちひろ公園のお花畑

安曇野ちひろ公園のぽっかり雲
安曇野ちひろ公園のぽっかり雲


JUGEMテーマ:絵本紹介

| 信州あれこれ | 17:44 | comments(2) | trackbacks(9) | pookmark |
龍馬の如く生きたい
龍馬の如く」というタイトルの本が2009年6月に出版されました。
著者は茶谷清志さんです。茶谷清志さんはネットde悠々倶楽部の仲間です。

ネットde悠々倶楽部は40歳以上の人限定の倶楽部です。会員は全国に
いますが茶谷さんは京都、わたしは長野県に住んでいます。でもお会い
したことがあります。わたしが京都で開かれた懇親会に参加したから。

茶谷清志さんはお話がとっても上手でストレートに人の心に飛び込んでいく
魅力を持った方です。だからブログを書き始めて4ヶ月で本の出版が決まったと
聞いても、それほど驚きませんでした。

こども時代から大変な苦労をなさったのに、そんな苦労はみじんも感じさせない
ところも魅力です。本のタイトルは「龍馬の如く」ですが、坂本龍馬について
書かれた本ではありません。歴史の本でもありません。茶谷さんの人生観を
坂本龍馬を通して語っています。

10歳のときから坂本龍馬とともに人生を歩んできた茶谷さんだから書けた本
なのです。茶谷さんが苦しかったときに坂本龍馬が送ってくれたメッセージ。
そのメッセージを「龍馬の如く」の本を通して私達に送ってくれました。

龍馬からの82の言葉が書かれています。どれも心に響いて、元気をくれる言葉
です。

「龍馬の如く」は4つの章にわかれています。第1章は「生きる」第2章は「心」
第3章は「幸せ」第4章は「飛躍」です。82の言葉からあえてひとつ私が
選べば第4章の飛躍の中の「流れ」です。


「時間の流れは未来へ向かう一方通行
 おまんに残されているカードは未来しか無いんぜよ」


過去ばっかり振り返るよりも、今というときを未来につなげて生きていきたい。
わたしはそうすべき年齢なんだと勇気をもらいました。

茶谷さんは8月1日に京都を出発して12歳になるママチャリのリョーマ号に
乗って江戸を目指しました。暑い盛りのハードな旅です。無謀といえるかも。
でもやりとげました。8月13日に無事に江戸に到着。

なぜそんな大変な旅を? 元気をなくしている日本人に「龍馬の如く」を
読んでもらって元気を取り戻してほしい。日本を元気にしたい。その一心から
でした。袴姿の龍馬の衣装で「龍馬の如く」ののぼりをママチャリにつけて。

その旅の動画が茶谷さんのブログにアップされました。非常によくできた動画で
胸に迫ってくるものがあります。是非ごらんください。


坂本龍馬指南!名言ブログ「絶対後悔しない人生の歩き方」はこちらから

龍馬の如く―自分らしく幸せに生きる82の法則はこちらから


書道家の武田双雲先生が本のタイトル名や各章のタイトル名を書いて
いらっしゃいます。

日本を元気にする本「龍馬の如く」からあなたもたくさんの元気をもらって
ください。

わたしも「行動」と「出会い」を大切にします。









JUGEMテーマ:本の紹介

| 生き方の指針 | 17:14 | comments(2) | trackbacks(9) | pookmark |
★ ブログを書いているのは
★ あたらしい記事
★ ★おーりーおばさんのブログと
      サイト
★浅田真央選手
銀メダルありがとう♪
トリプルアクセル
すばらしかった!
真央ちゃんだけが
できる演技です。
日本に元気をありがとう♪


★高橋大輔選手
銅メダルありがとう♪
ずっと高橋大輔選手を応援
してきました。
右ひざの大怪我を克服しての
銅メダルは輝いています。
日本に元気をありがとう♪




★おーりーおばさんの愛読書です










★ 記事をわけました
★ 月ごとの記事
★ おともだちブログ
★ コメントありがとう♪
+ MOBILE
qrcode
+ RECENT TRACKBACK
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ OTHERS
このページの先頭へ